志村けん

大スターが亡くなった。

30代後半の僕らにとって、だけでなく今生きている多くの世代で知らない人は居ないであろう、大スターのコメディアン。

 

本当に、知らない人居ないんじゃないの?っていうぐらいずっと現役だった。

 

カトちゃんケンちゃんごきげんテレビ』や『ドリフ大爆笑』はリアルタイムで凄く楽しみに観てた。

僕にとっての、"お笑い原体験"はきっと、ドリフであり志村さんだ。

 

この喪失感は大き過ぎる。

身近にいる"ちょっとした知り合い"よりもずっと思い入れが強くて深いというのがきっと大きな所以だろうと思う。

 

でも、亡くなってしまっても志村さんの笑いはずーーーっと残るし、寧ろこれから大事に大事にされていくんだろうな。

葬式コントとか思い出して、今でも不謹慎ながら笑ってしまう。これって凄いよね。

自分が死んでもこういう風に笑ってくれ、とでも言っているかのよう。

本当に、本当の意味で周りに笑顔を届けられる人だったんだなぁと。

 

コロナウイルスが無かったら…ってやっぱり思ってしまうけど、志村さんの笑いが本当に大好きで、それが何十年経ってもずっと変わらないままだったから本当に感謝しつつ御冥福をお祈りしようと思います。

 

ゆっくり休んでくださいね。

youtubeRとは言わないが

先日開催予定だったライブが中止(延期日程模索中)になってしまい、この日限定の編成でお届けするはずだったのですが。路頭に迷ってしまうぐらいなら動画に残そう!というところから始まった企画を皆様にシェア致します。

 

ただスタジオリハの動画を3曲分繋ぎ合わせるだけのはずが、怪我の功名とでも言いましょうか、コメンタリーを付けれるという新発見があったので早速やってみました。やるなiMovie

 

やってみて単純に楽しかったので、それも伝わるかと。是非観て聴いてください!!

(コメンタリー付ver.と普通ver.を貼付しておきます

 

youtu.be

 

youtu.be

 

油断はしないで

普段から難しい顔をしがちな僕ですが。

ここ数ヶ月は難しさを増してますね。

 

これは果たして現実なのか夢なのか、という日々が続いていますが。でも夢にも思っていなかったけどまだまだマシというか、僕らは恵まれている方で。

元気にやれている幸せを噛み締めています。

 

 

4月はライブ二本、前々から決まってたやつがあります。

 

4/12(日) w/溝渕ケンイチロウ,and more...

4/29(水祝) w/市川セカイ,小西透太(サクラメリーメン)

 

両日、土屋研究所-ひじラボ-にて。

弾き語りライブが気付けば二ヶ月振りになるのですが、なんだか久しぶりに月二本同じハコ。笑

どちらもとても濃い日になりそうです。

(あ、でも濃厚なやつは最近ダメなやつですね…←

 

ギリギリまで読めない情勢が続きますが現状、やる予定です。

色んな事情で来たくても来れない方が沢山いらっしゃるであろうということはそれなりに分かっておるつもりですが。

それでも進んで行かなきゃならん、というのは皆んな一緒。僕はこういう進め方をします。という事です。

何があっても日々は続いていくのだなぁと噛み締めながら。

 

追伸、いつもライブのお知らせDMを割と送るタイプの僕ですがこんな情勢なのもあり、これを機に少しお休みしよかなと思っております。

ライブ、是非皆さんでチェックしてお越しいただきたい。という思いも少しあり、かと言ってまたすぐ再開するやもしれませんが。(8/29にはとってもとっても大切なライブもあるし。笑)

 

突き放すような意味合いはまったく無いので気にしないで頂きたいし、皆んなに気にしてもらえるようなライブ、イベントをこれからも企てていこうと思っております!よろしくお願いします!

ライブ会場でお会いできる方は、存分に愉しみましょうね!

 

一本入魂の三月

相変わらず世の中は不穏な空気に包まれておりますが。

 

取り急ぎ、3/15に予定されているspecial 3 man は、予定通り開催致します。

そうは言っても皆様をお迎えする立場として最善の対策を施しつつ、そしてご来場をお考えの皆様におかれましても、体調に少しでも不安のある方はご遠慮いただきますようお願いいたします。

 

ここからは僕個人の想いですが。

 

僕たちとしては当然、一人でも多くの方に観に来ていただきたいイベントです。それは、いつもと全く変わらずだし、いつもにも増して、とても素晴らしいバンドが集う日なので尚更。

でも状況が状況なので、皆様どうか、どうか無理をなさらずお願いします。

楽しみにされていた方にとっては、行きたい気持ちが勿論大きくて、体調ちょっと微妙だけどちょっと無理してでも…みたいに思うのもすごく理解出来るんです。

それから、”自身は元気だけど色々考慮した上で辞退”という選択をされる方もきっといらっしゃって、どっちみち凄くモヤモヤされるであろう方には本当に申し訳ない気持ちもあります。

勿論、辞退という判断も尊重するしそれは全く悪い事じゃないので。

(個人的には、僕らが日々関わっているような小規模イベントの開催or自粛に対する、リスナーの皆さんの想いやスタンスなんかも聞きたい

 

出演者のみんなにもそれぞれの想いがあるだろうし、一言で言い尽くせませんが、心情をご理解いただければ幸いです。

 

とにかく、やるからには精一杯楽しみますし、楽しんでいただけるよう最善を尽くします!

やり場のない、出口の見えない閉塞感のようなものが漂う毎日が続きますが、一筋の光になれますように!

 

f:id:mushimar:20200314084127j:image

 

don’t worry be happy

3.11。

9回目の。

 

今を生きる日本人にはもう刻み込まれている事でしょう。少しニュアンスは違うけれどそれは原爆の日終戦記念日と似たような、忘れてはならない日。

 

あの日の事は今でもよく覚えているけれど、岡山に居た僕は所詮"被災者"ではない。

ここ数年特に思うのは、被災された方の話を直接聞きたい。それに尽きます。他人事に、過去の事にしない為にも。

 

それでいて、震災や豪雨災害や、どんなに災害に見舞われようとも、それに命を奪われなかった僕たちは生きていかなければならんわけで。

勿論、色んな境遇の人を思うと心はとても苦しくて、とても痛むけれど。

 

それでも、漠然とした遠い未来を見過ぎると下手したら心折れそうになるから、目線を少しだけでも先に向けて、少しずつでも前に進まなきゃならない。

 

この9年の間に、それだけは学べた気がしています。

心折れちゃったら、本当に前に進めなくなるから。

ポジティブで居る事がどれだけ大切で、力を与えてくれるか、という。

被災者ではない自分なら尚更、変に申し訳ない気持ちで生きる必要は全くなく、感謝を忘れず精一杯生きないと、それが叶わなかった人達に対しても失礼な気がするから。

 

大丈夫、何とかなる。

 

その精神を心にいつも置いて生きて行きたいと心から思います。

f:id:mushimar:20200312001847j:image

弥生三月お詫びとか色々の雑記

暫くぶりです。もっと更新率上がるかなと思ってましたがやはり書けない時は書けないですね。日々が湯水のように過ぎ去る。

 

先ずは今月のライブが軒並み中止になってしまったことをお詫びせねば、というところです。

3/8の禁酒會舘、3/11のひじラボは開催しない事になりました。

本当に悔しいですし申し訳ない。延期日程が決まればまた御知らせします。

現時点で3/15のセラレに関しては前向きに考えております。が、続報お待ち下さい。念の為。

 

しかし、悶々として気が滅入る日々が続きますね。

特に、音楽人として。

ライブハウスが凄く悪者にされています。イメージで言えば、「ライブハウスだけ」が。

もうTVの報道なんて、言葉を選ばずに言うなら"クソ"ですよ。何か恨みでもあんの?っていう。病むわ。僕でも病みそうになるんだから、ライブハウスで働く人やライブで生計立ててる仲間なんてもう…

 

しかしまぁ個人的には、小規模のイベントまでも自粛(ほぼこれ強制みたいになってるし)する必要は無いような気はしています。

勿論、マスクや消毒、換気等の対策は万全にした上で、ですし、最悪を想定すれば自粛の選択肢があるのは仕方ない事ですが。でも、世の風潮に流されて何となく自粛。ってなってるとしたらそれは本当に悲しい。立派な経済活動なわけだし。生活と直結してるわけだし。

 

と、まぁ、今は事が起こり始めた所なので嘆きたくもなるし、色んな歪みが生じてパニックになってる、被害を被ってる人達にとっちゃ嘆かざるを得ない状況ですし、間違ってる!おかしい!と思う事は訴えていかなきゃだし。

その裏で、嘆いてもしょうがない!と、新しい可能性を模索する動きも出ている。

結局は長い目で見ればそうやって新しいエンターテインメントやビジネスは生まれてくるものだと思うのだけど。

 

分かっちゃいるけどそんなに簡単に切り替えれるかよ!という想いも凄くあるから、とにかく混乱して対立してる感じが早く落ち着いて、助け合っていく方向に向かって欲しいものです。(なんでこの状況でそうならないか、不思議ですし、一番混乱を招いているのはお国のトップな気がしますが以下略

 

この流れで無くなってしまうライブハウスが、この流れで音楽の道を絶たれてしまうミュージシャンが出てこないよう願うばかりですし、その先の音楽シーンの逆襲を信じながら過ごしたいと思います。

めちゃくちゃ痛快な逆襲、したいですし、僭越ながらその一端に僕もなれるようアイデアを絞りたいと思います。

鮭のハラスメント

不祥事?を起こした芸能人に対する一般人(まぁ同じ芸能人もですが)の”ハラスメント”が止まらない昨今。

 

 

 

しんどい…

 

 

 

見ていてそう思うのは僕だけではないでしょう。

まぁそこまで深く掘り下げて話すのも違うので軽めのやつ書きますが。

結局よくテレビに出るような”売れている芸能人”の方ってイメージの産物なんだなぁと改めて思うわけですよ。

その”イメージ”を抱いている大半の人は実際に会ったこともなければ接したこともない。はず。※ちょっと握手会とかサイン会で…とかは、人となりを知るまでに至っていないので"会ったことない"と定義する。ここでは(笑)

それが、例えばミュージシャンとかだと”下積み時代はよくライブ観に行ってた”とか”共演したことある”という状況からメジャーシーンに羽ばたいていくパターンもあって、その場合だと”イメージ”ではなく実像というか実際にその人の事を知ってたりするので、その”羽ばたいていったミュージシャン的なケース”となりますよね。

 

それならまぁ、分かるわい。(例えばアイドルでもええわい)

その人に対して「あいつ売れてから人が変わったなぁ」的なのならまだ、百歩譲ってまぁええかな…ですよ。(まぁそれも何様だっつう話ですが別枠w

 

会ったこともないのに勝手なイメージを一般人(テレビなら、視聴者)が抱き、それにそぐわない不祥事を起こしてニュースになると(もはやそれがほんとに不祥事かどうかも曖昧だったりするのに)

 

裏切られました!!

そんな人だと思いませんでした!!

もう応援出来ません!!

 

とかって、ネットで書く。

 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

草!!一言で言うぞ!草!これか!これが草か!

 

まぁ、一旦冷静になりましょう。笑

勝手にイメージ決めつけて勝手に裏切られた気持ちになる。

(そりゃよっぽどのファンなら、"推し"ならわかりますよ。痛いほどわかる!それは否定しない!そのファンが一人いなくなるのは完全に損失だ!)

 

けど、大半の、ネット上で正義を振りかざす人はその人の”ファン”でもなければ”推し”でもない。ほとんどよく知らないけどテレビでたまたまよく見かける芸能人の一人、に過ぎないはずなんですよ。(好きか嫌いかで言ったらおそらく先入観とかだけで嫌いな方なんでしょうね

 

しんどい…

 

と、こうなるわけですよね。殆どの一般の方が。

少し話が逸れますが「あの芸能人さん、かわいい(かっこいい)けど性格悪そう」なんて言葉を、今までに何度も耳にしてきましたが。

 

性格とかどうでもいいやん!イメージとか見た目で好き、でええやん!笑

もはやイメージの上での人物なら、不祥事ももしかしたら幻かも…。そんなの嘘だ!とかって思い込めや!と思いますぶっちゃけ。もはやイメージに対するゲーゲンプレスですよ←

 

だからまぁ、芸能ゴシップにそんなムキになるなよ。って話です。書きながら一番ムキになってるのは、僕かもですが。笑

 

でもやっぱり、こと不倫と覚醒剤所持で処分というか事後対応が同じ感じも「??」だし、不祥事発覚した後に後出しジャンケン的に批判する感じの他人見てるとほんとに気分が良くないですね。

なんや芸能人はみんな評論家に成り得るのか?って思うし、一般人でも、ネット上でやたら偉そうにコメントする感じ。これも"マウントとる"っていうのかな?

 

そういうのはせめて、家庭内とか酒の席とか休憩時間の話題に留めておいたらいいと思うよほんと。笑