読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩人たちと宴

ライブ後記

とても久しぶりな感覚でした。でも フワフワし過ぎずしっかりと唄えた気がしています。

ライブとライブの間隔が空くのはここ最近ではよくある話なのですが。

 

昨夜はカフェキネマさんにて ニワヒロシプレゼンツ『詩人たちの宴』にお越しいただきありがとうございました!

初めてのキネマさん。客席を見れば いつもの顔ぶれだけでな初めましての方も結構沢山で とても新鮮でした。

個人的にも年明けの新年会以来のステージで 凄くワクワクしていたし やっぱり生き甲斐だなぁと感じました。

 

特別ではないけど特殊な事をやってるんだなぁと最近常々思うんです。

人前で唄って 何かを拾ってもらうという事。

楽しみにして下さる方が居て 形には残らずとも何かの役に立てているのかもしれない。と こっちも希望を持って唄えるという事。

自分に酔うのとはまた違う 自己肯定感を育ませてもらってるなぁと。

 

音楽を”ただの趣味”でなくやり続けるのは簡単ではないし 続けられているのは自分一人だけの力ではないにしろ 胸を張っていいんだなと一定の自己評価をしつつ。

もっと”必要とされる”とか”なくてはならない存在”になりたい。ならねば。と思ったのでした。

 

入りから打ち上げ解散までずーっと楽しかったなぁ。

f:id:mushimar:20170219211245j:image

演者陣の個性のバランスもとても面白かった。

出番終えるまでお酒は我慢しようかなぁと(随分揺らぎつつ)思っていたけど2番手のやまゆーたのステージでもうギブアップでした。笑

 

それくらい 素敵な夜。

会場のみんなと 爪痕を遺し合えた夜でした。

しかし僕はやっぱり 西広ショータ君の歌 好きやわー。

 

ありがとうございました!

f:id:mushimar:20170219211404j:image

セットリスト

1.アイロニー

2.グレートエスケープ

3.物語をはじめから

4.New Daytripper←new

5.YOKARE

 

さて 次のステージはいよいよ僕の企画です!これも間違いないイベント!この日も新曲をば!

奮ってご参加ください!

f:id:mushimar:20170219140555j:image

 

 

極論

雑記

先の事を考えて生きないとうまくいかないし でも先を考え過ぎると正直しんどい。出来れば一週間先くらいを考えて過ごしたいけど それだと将来設計なんて難しい…と思っているうちに月日は流れるし 結局日々の生活だけでも精一杯。

 

一つ思ったんです。

なぜ 先の事を考え過ぎるとしんどいのか。

 

それは多分”行き着く先は『死』だから。

 

遠い遠い未来を考えると そういう極論に辿り着いてしまって「どうせ人は最後は死ぬんだし。」なんて思いかねない。

だから ちょっと先の事を考えるというさじ加減が必要なのではないかと思うわけです。

ちょっと先の楽しみを考えたら数日頑張れるし その先もそうやって少しずつ。そしたら助走もつくし体力もつくんじゃないかしらと。

 

音楽にしても 編曲していく過程で 所謂”おいしいフレーズ”みたいなのは ここぞ!!という時まで勿体ぶるという技があったりするわけで。

カッコいいフレーズも 出しどころ があって然るべきなのです。かといってそこに至るまでも 決して気を抜いてはいないわけですし。

 

漠然としたイメージを探る不安さより 少しだけ前を見るというか 視力で捉えられる範囲の未来だけでもしっかり見つめて進んでいくような。

で たまぁに遠くを見る事も必要なんだろうなと。

いつも全力で前進!も素晴らしい生き方だけどね。それが出来ない僕みたいな人間にはそう思えてくるのです。

 

次回は ”ちょっと上を向いて歩こう という話。

その前にライブ後記挟むかな!

皆さん2/18は問屋町カフェキネマに是非お越しくださいね(๑╹ω╹๑ )

f:id:mushimar:20170216224044j:image

---------------

今後のライブスケジュール(2017.2.16.現在)

2/18 岡山カフェキネマ 『詩人たちの宴』

3/4 岡山 喫茶壱番館 『acoustic terminal』

3/12 MUSIC LOVE for JAPAN ※詳細は追って

3/26 MANETIC FESTIVAL←new

 

大人の本気の遊びGIG

告知

長らくお待たせしている方も沢山おられますが やっと解禁出来るのでお知らせ致します。

 

f:id:mushimar:20170213215545j:image

 

一年間ずっとスタジオリハを重ねて来ました我々MANE SEAが遂に3/26にステージに立ちます。

 

分かりますよね?

そうです。LUNA SEAのコピーバンドです。

僕は 歌担当 MUSHIICHIです。

 

言ってしまえばお遊びバンドですが ”いい大人の本気の遊びバンド”です。本気の。

 

乞うご期待。よろしくお願いします。

人それぞれというオチ

雑記

人それぞれ。という言葉が重宝がられてよく使われています。

でもこの言葉に落とし穴があるような気がしたんです。

 

"それぞれ置かれた環境が違うから悩みもそれぞれ違うし 自分なんて恵まれている方だ。だから弱音を吐かない!"

 

その根性自体は良いことかもしれない。強い印象もある。

でもこの落とし穴の中で縮こまってる人がたくさんいる気がするんです。

日本人は特にかもしれませんが"隣の人が何も言わないから自分も言わない"みたいな習性があって。自分だけが不平不満とか意見を言うとちょっと空気変わっちゃうから…みたいなスパイラル。

環境が違うとかってもっと極論言うと「あなたと私は違う人間だから」という話にまで及んでくるし「もーーーーーなんも言えねぇ!」ですよ。

そんなの当たり前なんだからそれぞれが気兼ねなく話したり意見をぶつけ合ったり助け合っていける社会になればいいのになーってほんとに思う。"異文化交流"みたいな感じで色んな立場や境遇の人が集まってもお構いなく「とりあえず何か話したいこと話してみて弱音の一つや二つ吐いて いいんだよ。悩みや愚痴があるなんて普通の事なんだよ。」っていう風潮。もっと欲しいなぁ。共通言語なんてあったりなかったりでいいと思うんですよ。気付きはその中にある気がするし。

 

自分と似たような境遇や考え方の人と出会った時の意気投合とか"救われた感"とかって凄まじいでしょ?

それはもうきっかけがどうあれ関わってみないと分からないし 相手の立場なんて分からなくて当然で。

"理解しようとする"その人の立場に立ってみるという想像力"が大切なんでしょうよ?

相手の立場に立とうとしない。立てない。というのはとっっても哀しい事ですよ。

 

とはいえ僕には解決策は見いだせないくらいこの話は解決難しいですし 結果まとまりません。(笑)

吐きだすにもまず勇気は必要ですし。

いやぁでも 抱え込んでしまう人ほど頑張り屋さんで 他人に頼れないパターンが多い気がするから。そういう人にもっと光が射してほしいなと。

そもそも「人それぞれだからねぇ」って言っちゃうと話終わっちゃうというか寧ろ始まらないし じゃあ極論 愚痴も悩みも何も言わない。ってなりかねない。

そんなに極論に走らなくても…と思うんです。

 

次回はそんな"極論"というお話。

けどその前に告知を一つ挟みますね!すごく凄く注目して欲しい告知!!カミングスーン!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ 

 

 

 

 

書き物

雑記

書きたいことは沢山あるのに更新できてない!何なら下書きは沢山溜まっているのだ!(笑)

サイトを替えたのもあり更新多めにしたいけど駄文は避けたいという想いもあったり。(でもその一方で"どうでもいいこともサラッと書き残したいなぁと思ったり)

あとはもう何つーか 一つのテーマについて下書きを残すと数珠繋ぎのように次のテーマに思考が飛んで行ったりするから

「これはもしや連載すればいんじゃね?」的なところに落ち着いた次第です。

合間にライブ告知等のお知らせは随時挟まれるとは思いますが ちょっとやってみようかな。ブログで連載。

もう長い事書いてるから自分が飽きないようにとか面白くするために色々考えてしまうわけですわ。

 

でもブログ更新しないその間に曲は書けていますよ!

約束通り2月も3月も一曲ずつ披露しますぜ<(`^´)>

久々のステージまであともう少し!しばしお待ちを!!

 f:id:mushimar:20170209150345j:image

それでは次回は”とりあえずやってみる”というお話を書く事にします。

---------------

今後のライブスケジュール(2017.2.9.現在)

2/18 岡山カフェキネマ 『詩人たちの宴』

3/4 岡山 喫茶壱番館 『acoustic terminal』

3/12 MUSIC LOVE for JAPAN←new※詳細は追って

ストック

音楽

過去の曲を「今はこの歌唄っても自分の中に響かないなぁ」と仕舞いこんで そのうち新しい曲が生まれて…そういうサイクルを幾度となく繰り返してきた。ここ最近は特に過去の曲にそんなに触れない日々が続いたのだけど 自分の中でまた"一周した感"を感じています。

 

 

曲を一人で作り始めてもう随分経ちます。

恥ずかしながら どこにも書き留めてなかったりデータ自体どこに行ったか分からなくなったり全く思い出せない曲もいくつかある。時にはイベントの為に書き下ろしたりでそれっきり…とか 歯抜けみたいにしか覚えてないやつも。

 

しかしたまぁに古い曲を思い出したり 引っ張り出してライブで唄うと なかなか良かったり。

というより その都度出会った人に向けて唄ってみないと反響も返ってこないしね。

何より「こりゃ何らかの形で世に遺さないともったいない!」と。(半分は自分の為の備忘録でもある

最近はyoutubeだったりsoundcloudだったり手軽に世に出す手段も沢山あるし。

 

勿論レコーディングしたものもしてないものもあり かと言って販売終了したものをまた売り出すのもなんか…と思って色々考え中なのです。とりあえず何らかの形で皆様にシェア出来るように。

 

少しずつ にはなるだろうけど 形に出来ればと思います!これも 新しい作品への一つのステップ!

あ!もう2月だ(๑•ૅㅁ•๑)今月は楽しみなイベントもあるし よろしくお願いします!

 f:id:mushimar:20170201212208j:image

---------------

今後のライブスケジュール(2017.2.1.現在)

2/18 岡山カフェキネマ 『詩人たちの宴』

3/4 岡山 喫茶壱番館 『acoustic terminal』

3/12 MUSIC LOVE for JAPAN←new※詳細は追って

ファイティングポーズ

雑記

今年の僕は去年より優しい。

 

多分誰も言ってくれないので自分で言います。笑

とはいえ特に無理してるわけでもなく 単純に冷静というか。

---------------

今日もネットやテレビ観れば誰かが誰かを叩いてて まあつくづく日本は平和だなぁなんて思う次第。

 

例えば何かを批判や否定してしまいそうな時 一方の立場にしか立ててなかったりしません?最近の僕はそこで一回立ち止まってどっちの見方も理解するように努めています。何となくそう考えられるようになりました。

 

結局批判だの否定だのって簡単に出来る時代ですよ。すぐタイピングして投稿ボタン押せばカンタン。僕も結構家の中や画面の向こうなんかでは一人でウダウダ言いますし。

 

でもその批判も否定もわざわざ興味ないものや嫌いなものに対してするもんじゃないなーって。凄く時間も思考も勿体ないですよ。好きなものや人や事柄に対してだからこそ出来るし意義があるんじゃないかな。愛あるダメだしと言いますか。

知りもしない好きでもないことにやいのやいの言ってんじゃないよ!っていう毒も少々…まぁ多くは語りませんが。

 

だから結果「どっちの意見も分からんではないし タナボタ的に それも一理あるなぁ」なんて中立なところに落ち着くんですが それでも意見や決断せねばならん時はあるから(絶対的に間違ってる!と思うことはちゃんと正さなければいけないし) 理屈は置いといたとして「僕はこっち寄りだよ」ぐらいの諭し方 落とし込み方でも十分なのではないでしょうか。結局全部を全部理屈のみで考えると疲れますし。

批判でも否定でもない"いち意見"は実はとても大切な気がします。それを受けた側がどう捉えるかということも意識しながら。

 

とにかく色んな視点で考えたり なるべくポジティブに穏やかに笑顔を崩さない気持ちで居たいなという願望も込みです。笑顔というファイティングポーズを忘れない一年にしたいので今度お会いした時は是非 仏様と呼んでください。

 

今年の僕は去年より優しい。

 

念押しでもう一回言っておきます。

---------------

今後のライブスケジュール

2/18 岡山カフェキネマ 詩人たちの宴

3/4 岡山 喫茶壱番館 acoustic terminal

f:id:mushimar:20170123122849j:image